Cavalera カヴァレラ / Bestial Devastation ベスティアル・ディヴァステーション (CD)

型番 GQCS-91345
販売価格 2,600円(税込2,860円)
購入数

マックス、イゴールのカヴァレラ兄弟が、セパルトゥラ初期の名作2枚をリレコーディング!ブラック・メタルにも大きな影響を与えたプリミティヴ・スピリットはそのままに、現代のレコーディング技術を用いてブルータルさは倍増という奇跡!未発表のボーナス・トラック入り。

【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

エクストリーム・メタル・ファンで、セパルトゥラを知らぬものはいないだろう。80年代後半から90年代にかけての『Schizophrenia』や『Beneath the Remains』、『Chaos A.D.』、『Roots』といった作品で、デス・メタル、そしてニュー・メタルという2つのジャンルを牽引していったブラジルのバンドである。だが、彼らにはそれ以前にも重要な歴史がある。85年の『Bestial Devastation』(Overdoseとのスプリット)、そして86年のデビュー・アルバム『Morbid Visions』の持つスピード、プリミティヴさ、イーヴルさは、北米やヨーロッパのバンドのそれとは比較にならないほど突出したものだった。当時、世界中のメタル・マニアがこれらのレコードを探し求めたものだ。実際、いまだにこの2作をセパルトゥラのベストとするものも少なくない。

この度、マックス(G,Vo)、イゴール(Dr)のカヴァレラ兄弟が、この2枚の作品をリレコーディングし、再び世に放つこととなった。「その荒々しさや時代を超えたスピリットはそのままに、現代のサウンド・クオリティで」というコンセプトで再録されたという本作。その謳い文句通り、確かにサウンドは良くなっているものの、ブルータルさはオリジナルの2倍増しという奇跡の仕上がり!アンドレアス・キッサー加入以降のセパルトゥラ・ファンも、これで初期の素晴らしさに開眼するであろうし、初期ファンも改めてこれらの作品に惚れ直すことだろう。85年の時点でほぼブラストビートに到達していた彼らの慧眼には、ただただ驚くばかり。

未発表のボーナス・トラック入り!

【メンバー】
マックス・カヴァレラ (ギター、ヴォーカル)
イゴール・カヴァレラ (ドラムス)

【CD収録曲】
01. ザ・カース
02. ベスティアル・ディヴァステーション
03. アンチクライスト
04. ネクロマンサー
05. ウォリアーズ・オブ・デス
06. セスタ・フェイラ・13 *未発表曲
<div><br></div>【CD】【2023/07/14】

最近チェックした商品

Mobile