エクソダス / ペルソナ・ノン・グラータ

型番 GQCS-91097
販売価格 2,500円(税込2,750円)
購入数

もはや説明不要、スラッシュ・メタル界の帝王、というよりもスラッシュ・メタルというジャンル自体を作り出した張本人と言うべき存在のエクソダス。そもそもカーク・ハメットを輩出したバンドであるし、初期メタリカの路線を決定づけたのはエクソダスだと証言するものも多いのだ。85年にリリースしたデビュー・アルバム『Bonded by Blood』は、スラッシュ・メタル史上最高のアルバムとしてたびたび名前のあがる作品である。

この度、そんなエクソダスが待望のニュー・アルバム、『ペルソナ・ノン・グラータ』をリリースする。14年の『Blood In, Blood Out』以来、実に7年ぶり。タイトルの『ペルソナ・ノン・グラータ』とは、「好ましからざる人物」という意味のラテン語で、通常は外交官の入国を断る場合などに使われる外交用語である。

ヴォーカルを務めるのは、今回もスティーヴ”ゼトロ”スーザ。トム・ハンティング(Dr)の住む山の中の家にスタジオを建設し、住み込みでレコーディングしたという本作。録音作業をしていない時も、皆でディスカッションを繰り返していたというだけあり、本作の濃密度は半端なものではない。8分に迫るエピックな大作から、わずか3分のストレートなスラッシュに至るまで、エクソダス流のドヘヴィ・スラッシュ・メタルがこれでもかと詰まっている。あまりのアグレッションに、アルバムを聴き通したあとは心地よい疲労感を感じるほどだ。お馴染みアンディ・スニープによりクリアながらパワフルなミックスも見事。

「エクソダスの一番のファンは俺さ。俺たちは自分たちが燃え上がらせる曲を書いている。だからこんなにヘヴィなのさ!」と、ゲイリー・ホルト(G)もご満悦の仕上がりである本作。メタル・ファンならば必聴だ!

【メンバー】
ゲイリー・ホルト(ギター)
トム・ハンティング(ドラムス)
スティーヴ・"ゼトロ"・スーザ(ヴォーカル)
ジャック・ギブソン(ベース)
リー・アルタス(ギター)

【CD】【2021/11/19】

最近チェックした商品

Mobile