ASURA / BLAST!

型番 BLRC-00096
販売価格 2,000円(税込2,160円)
購入数

アスラ / ブラスト!

『未来を切り開き紡ぐ闘志の炎。進化し続けるDANCE&ROCKバンドが織り成す、待望の2ndミニ・アルバム。』
メタリックなサウンドとAKINAの力強いヴォーカリゼーション、ダンサー2名を擁するダイナミックなライヴ・パフォーマンスで、今シーンを席巻しているロック・バンド…ASURAが新たな”進化”で魅せる2ndミニ・アルバム。

短期間で幕を下ろしたバンド:HARAKIRIのメンバーだったM(G)、AKINA(Vo)、SAYAKA(Dance)が中心となり、2013年に東京で結成。更にMと同郷で福岡出身のkae(B)、SAYAKAと同じダンス・スタジオに通っていたMIZUKI(Dance)の2名が合流し、2014年にはダンス・ロックバンド:ASURAとして、ダンサー2人を正式メンバーに含む5人組として活動をスタートさせる。ジャンルも個性もバラバラなメンバーが立ち上げた新バンドのコンセプトは「ヘヴィ・メタル/ハード・ロック(HM/HR)とダンスの融合」同年4月にリリースされたデビュー・ミニ・アルバム「HELP!」では、HM/HR、ダンス・ミュージック、J-POPがミックスされた音楽性で大きな話題となった。2015年11月、活動開始から僅か1年半で行われたワンマン・ライヴ「the GAME ~invitation 1st seed~」(@東京・吉祥寺クレッシェンド)をソールド・アウトさせる。また同日には1stフル・アルバム「SHOCK!」を発売。前作を超える世界観と音楽性、よりメタリックになった楽曲の中に現代的アプローチを取り入れ、幅広い世代に好評を博した。2016年、今までのカジュアルな衣装からブラック&ゴールドの衣装に一新。それと共に演奏やパフォーマンスも、より激しく華やかな「ASURAならではのステージング」へとスケール・アップ。同年6月、東京・新宿ReNYで行われた「LOUD ex STAGE ULTIMATE Vol.1」にて、翌2017年4月28日に渋谷TSUTAYA O-WESTで2ndワンマン・ライヴ「GRAND GATE〜invitation 2nd seed〜」を開催することを発表。同年12月には、デビュー・ライヴから長きに渡りサポートDsを務めていたFUMIYA(Ds)が正式メンバーとして加入、6人組となる。そして2017年4月28日にBlack-listed Recordsから、2ndミニ・アルバム「BLAST!」がリリースされることが決定!
本作はASURA作品史上初となる生ドラムの使用、kae作曲の楽曲が収録される等の新要素が加わっており、激しく絡み合うギターとシーケンスに突き刺さるメロディーと伸びやかなAKINAのハイトーン・ヴォイスにより、「ASURAならではの作品」に仕上がっている。

ASURA 2nd mini album BLAST! trailer

【バンドによる収録楽曲解説】
1. ARCADIA
「誕生」のイメージを幻想的なサウンドに仕上げた、オープニングを飾るに相応しい1曲。ARCADIAとは「桃源郷」という意味を持つ。バンド・サウンドとは異なる音の集合体から成される世界観を是非体感して欲しい。

2. GATE
今作品からドラムが加入した事により、ASURAの音源では初となる生のドラム・サウンドを収録した楽曲。アルバムのジャケットに描かれた炎の翼を持つ獅子をバンドに重ね、 2ndワンマン・ライヴのタイトル"GRAND GATE"へ立ち向かう自分達の想いが綴られている。ミディアム・テンポで重みのあるサウンドの中に複数のシンセ・ドラムを重ね合わせる事によって生み出された、ASURAならではのサウンド・メイク。そこへ更にVoのハイトーンが絡み合う、絶妙な1曲に仕上がっている。

3. Dear...
フル・アルバム「SHOCK!」に収録されている"修羅の華"を超える作品を作りたい! という想いで制作された楽曲。激しいサウンドに叙情的なメロディー、応援してくれているファンへの感謝の気持ちを込めたAKINAの歌詞から"Dear..."と名付けられた。そのコンセプトを元に 、一緒に歌えるセクションを作り、今回初となるメンバー全員の声を収録したところも聴きどころ。ライヴ会場限定発売のシングルから新たにヴォーカルを録り直す等、シングル・ヴァージョンとは違った仕様になっている。

4. miss you
今作品の中で唯一のバラード曲。ピアノ・アレンジにサポート・プレイヤー:jamaco.を迎え、より色深い世界観を表現している。ロング・サイズで構成されたギター・ソロもこの曲の聴きどころである。歌詞は、素直になる事のできない女性の切ない恋心が描かれている。

5. WARNING!
"修羅の華"で描かれた阿修羅の娘:シャチーをモデルに作られた楽曲。楽器隊が奏でるグルーヴの中に混沌とした世界観を表現した、シンセサイザーとコーラスを織り交ぜた妖艶でヘヴィーな1曲。各楽器メンバーのソロもあり、中毒性のあるアレンジに是非とも酔いしれて欲しい。

6. GLORIA
ASURAの作品としては初となる、B:kaeにより作られた曲で、重厚感のあるギター・リフから始まり、光と闇の様な二面性を持ち合わせた、疾走感溢れるナンバーとなっている。サビで壮大に拡がるスケール感に、Vo:AKINAの力強く伸びやかな声が心地よい。タイトルは「栄光」という意味であり、無限の可能性を秘めた前向きな歌詞にも注目して欲しい。

All the music written by M, except M-6 by kae
All the lyrics written by AKINA

【メンバー】
AKINA(アキナ): Vocal
M(エム): Guitar
kae(カエ): Bass
FUMIYA(フミヤ): Drums
SAYAKA(サヤカ): Dance
MIZUKI(ミズキ): Dance

ASURA official website

【CD】【Black-Listed Records】【JapaneseArtists】【2017/04/28】

最近チェックした商品

Category

Mobile