NARCOTIC GREED / FATAL - Remaster Deluxe Edition

型番 DIVE 104
販売価格 2,000円(税込2,160円)
購入数

ナークティック・グリード / フェイタル〜リマスター・デラックス・エディション

日本は大阪を代表するカルト・スラッシュ・メタル・バンド”ナークティック・グリード”!現在はソールドアウトで廃盤の1994年5月にリリースされた『FATAL-フェイタル-』が、海外のマニアの間で人気が沸騰、そこに目をつけたアメリカの再発専門レーベル”DIVEBOMB RECORDS”からリマスターで発売されることになった。ボーナスには、同じく高値で取引されている1992年8月にリリースされたセカンド・デモ『CRISIS OF RUIN-クライシス・オヴ・ルーイン』から全曲収録。現在はヘイト・ビヨンドで活躍しているギタリスト”ワージー”氏のロングインタビューも収録されたデラックス・エディション。

"As The World Is Burnt"

トラックリスト:
1. AS THE WORLD IS BURNT
2. GREED
3. SCANNING HELL
4. LOST POWER
5. INJECTOR ll
6. DISRUPTION
7. FUTURE KILL
8. PARTIAL EXISTENCE

Bonus Tracks
CRISIS OF RUIN (Demo-1992)
9. AS THE WORLD IS BURNT
10. PARTIAL EXISTENCE
11. OBSESSED MIND
12. GREED
13. IMMORTAL GERM
14. WHO’S YOUR GOD?
15. LOST POWER〜CRISIS OF RUIN
16. ABSURD WAR

バンド経歴:
《NARCOTIC GREED》はギタリストの『ワージー』(ex-INZEST, HATE BEYOND)が1989年に結成。当初はギター&ボーカルというトリオ編成で活動し、1991年にファースト・デモ"ABSURD WAR"をリリース。その後、1992年2月に元SNAGGLE TOOTHのハイトーン・ボーカリスト『DAN』が専任ボーカリストで加入。同年8月にセカンド・デモ”CRISIS OF RUIN”発売。 当時のメンバーはベースに『ASH』ドラムに『K・K・HOLY』と不動であったが、1993年7月にリズム隊が脱退。新メンバーにSWAN (ベース/ex-八本足), HUNTER (ドラム/ex-Snaggle Tooth)を向かえ1994年1月にLARD RECORDSからリリースされたコンピレーションCDの為に新曲をレコーディング。(「LARD comp vol,1 - To Lard... You Will Decay」に "Future Kill"を収録)その後すぐにアルバム制作の為スタジオに入り、同年5月にファーストCD”FATAL”をリリース。国内ライヴを展開する。その後はメンバーが不安定になり、思うように活動ができなかったが、東京のWORLDCHAOS PRODUCTION からの誘いで新しいアルバムの製作にとりかかる。新メンバーにBOMBER (ベース/HATE BEYOND)、ゲスト・ドラマーにJUSTICE (Raging Fury) を迎え2001年3月にセカンドCD "TWICET OF FATE / 運命のふたひねり" をWORLDCHAOS PRODUCTION から発売。その後、ボーカルが脱退し、新しくフランス人のモレノが加入したがハイトーンではなかったため、バンド名を”HATE BEYOND”に変え、現在も活動を続けている。

【CD】【DIVEBOMB RECORDS】【JapaneseArtists】【Thrash】

最近チェックした商品

Mobile