Cadaver カダヴァー / The Age Of The Offended ジ・エイジ・オブ・ジ・オフェンデッド (CD)

型番 GQCS-91349
販売価格 2,600円(税込2,860円)
購入数

ノルウェジアン・エクストリーム・メタル界の伝説、カダヴァーがニュー・アルバムをリリース。リーダーはサティリコンやケルティック・フロストにも参加していたアンダース・オデン。さらに今回は、何とあのTNTのギタリスト、ロニー・ル・テクロが参加!カオティックでブルータルなデス・メタルをぶちかます!

【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

ノルウェーのベテラン・デス・メタル・バンド、カダヴァー。彼らは88年、後にケルティック・フロストやサティリコンなどでもプレイすることになるアンダース・オデンを中心に結成された。90年には『Hallucinating Anxiety』でアルバム・デビュー。この作品はゴリゴリのデス・メタルであったが、92年のセカンド『…In Pains』ではフルートなども導入し、プログレッシヴな側面も見せていた。翌93年に一旦解散。しばらくメタル・シーンから遠ざかっていたアンダースであるが、サティリコンの作品にゲスト参加したことがきっかけで、99年にカダヴァーを復活。ただし、この時はカダヴァー・インクという名義で、ブラック・メタル寄りのサウンドを聴かせた。01年に『Discipline』をリリース後、再びバンド名をカダヴァーに戻す。そして04年に『Necrosis』をリリースするも、同年再び解散。その後アンダースは、再結成されたケルティック・フロストで活躍することになる。そして2019年、ついにカダヴァー再々結成。20年にはダーク・ヴェルビューレン(メガデス、元ソイルワーク)をドラマーに迎え、16年ぶりのアルバム『エダー&バイル』をリリース。またまた激烈なデス・メタルでシーンを沸かせた。

そんな彼らが約3年ぶりのニュー・アルバムをリリースする。『ジ・エイジ・オブ・ジ・オフェンデッド』と題された本作では、『…In Pains』期のベーシスト、アイラート・ソルスタッドが復活。しかし何と言っても目玉は、あのTNTのギタリストであるロニー・ル・テクロが参加していることだろう!ロニーは自らを魔女と称するほどのオカルト好きではあるのだが、それにしてもまさかの人選である。だからと言って、カダヴァーがメロディック・ハードロック化するはずもなく、今回もカオティックでブルータルなデス・メタルをぶちかましているのでご安心を。まさにアンダース言うとおり、「世界の終末後のパーフェクトなサウンドトラック」だ!

【メンバー】
アンダース・オデン (ギター / ベース / ヴォーカル )
ダーク・ヴェルビューレン (ドラムス)
ロニー・ル・テクロ (ギター)
アイラート・ソルスタッド (ベース)

【CD収録曲】
01. サイコファンツ・スウィング (イントロ)
02. ポストアポカリプティック・グラインディング
03. スカム・オブ・ジ・アース
04. ジ・エイジ・オブ・ジ・オフェンデッド
05. デス・リヴィールド
06. ザ・シュリンク
07. クロウル・オブ・ザ・カダヴァー
08. ザ・ドロウニング・マン
09. ザ・シッカー、ザ・ベター
10. ディゾルヴィング・ケイオス
11. デッドリー・メタル (TNT カヴァー)
12. ザ・クレイヴィング
13. フリージング・アイソレイション
<div><br></div>【CD】【2023/07/21】

最近チェックした商品

Mobile