Midnite City ミッドナイト・シティ / In At The Deep End イン・アット・ザ・ディープ・エンド (CD)

型番 MICP-11801
販売価格 2,727円(税込3,000円)
在庫数 品切中(再入荷お問合せ

SOLD OUT
過去3枚のアルバムが日本のメロディック・ロック・ファンから大好評で、2019年には初来日公演を大成功に収めた、元TIGERTAILZのロブ・ワイルド率いるMIDNITE CITYの通算4作目となるスタジオ・アルバム。バンドがプロデュースを手掛け、ミックスにはEUROPEなどを手掛け、グラミー賞を獲得したこともあるクリス・レイニーを採用し、親しみやすいメロディとキャッチーなコーラス、そしてタイトなサウンドが楽しめる作品として完成。

前作「Itch You Can't Scratch」では、初来日公演時の日本のファンの歓迎ぶりに感動したバンドが書いた曲“Girls Of Tokyo”を、日本盤のボーナス・トラックに収録するなど、メンバーが非常に親日家のバンドとしても知られている。また本作から、前作までプロデューサーやエンジニアも務めたドラムのピート・ニューデックが脱退し、新たにライアン・ブリッグスが就任。

リーダーのロブはこのアルバムについてこう語る。「アルバムが完成した後に、100%満足できることはあまりない。だけど今回は心から“満足”と言える。このアルバムはMIDNITE CITYの真骨頂であり、俺たちが楽しんで作ったのと同じように、みんなにも楽しんでもらえたらと思っているよ」

<メンバー>
Rob Wylde (Vo)
Shawn Charvette (Keys)
Josh “Tabbie” Williams (B)
Miles Meakin (G)
Ryan Briggs (Ds)
CD:1
1.Outbreak
2.Ready To Go
3.Someday
4.Hardest Heart To Break
5.Good Time Music
6.All Fall Down
7.Girls Gone Wild
8.Beginning Of The End
9.Raise The Dead
10.It's Not Me It's You
11.Like There's No Tomorrow
12.Only A Matter Of Time(Bonus Track)

【CD】【2023/06/21】

最近チェックした商品

Mobile