NARNIA ナーニア / Ghost Town ゴーストタウン 【輸入盤日本仕様 CD 】

型番 BKMY-1130
販売価格 2,273円(税込2,500円)
在庫数 品切中(再入荷お問合せ

SOLD OUT
ソリッドなロック、ポジティヴなメッセージと熱きパッションを封じ込め
メロディック・メタル・マスターが掲げる通算9枚目のニュー・アルバム!

【輸入盤日本仕様】 Bickee Musicによる独占輸入盤 オビ & 解説、インタビュー付

1996年に結成され、活動歴27年を迎えたメロディック・メタル・マスター、NARNIA。メタルの未来を示したスウェーデンのバンドはこの新作でエキサイティングな新たな一歩を踏み出した。4年振り通算9枚目となるスタジオ・アルバム『Ghost Town』は単にネオクラシック・メタルやパワー・メタル、メロディック・メタルというジャンルにカテゴライズされないさらにその上へといく作風だ。

プログレッシヴ、モダンでヘヴィな風合いやそれとは異なる要素も投入しながら、クラシックでメロディック・メタルの方向性もうまくバランスを取りながら全体を構築。オリジナル・メンバーのギタリスト、プロデューサーのCJ・グリムマークはサウンドの鍵を握る人物であり、シンガーのクリスチャン・リレグレン、ベーシストのジョナタン ”ジョノ” サミュエルソンと共にバンドの源となる練られた歌詞とメロディを通じて優れた楽曲を生み出している。長年のファンにもアピールするネオクラシカルなオープニング”Rebel”やリスナーが喜ぶ”Hold On”, “Wake Up Call”, “Alive”のようなストレートな曲。またプログレ的な”Descension”は全体を結び付ける明確な共通項を見出すことができる。

“Out Of The Silence”はバリトン・オペラで朗読するSaviour Machineのフロントマン、エリック・クレイトンをフィーチュア。“Glory Daze”は、おそらくアルバムの中で最もヘヴィな曲であり、クリスチャン自身が「燃え尽き症候群」で経験したことを歌っている。アルバム全体でさまざまなトピックを取り上げており、音楽的にも精神的にもロック・ファンが共感できる要素が収録されたニュー・アルバムに仕上がった

01. Rebel
02. Thief
03. Hold On
04. Glory Daze
05. Descension
06. Ghost Town
07. Alive
08. Modern Day Pharisees
09. Out Of The Silence
10. Wake Up Call

【CD】【2023/05/26】

最近チェックした商品

Mobile