ハウス・オヴ・ローズ / セインツ・アンド・シナーズ

型番 MICP-11728
販売価格 2,700円(税込2,970円)
在庫数 品切中(再入荷お問合せ

SOLD OUT
80年代末期にデビューを飾り、BLIND FAITHのカヴァー『Can't Find My Way Home』や『Remember My Name』などのヒットでも知られ、今なおその伝統的なアリーナ・ロックをファンに届けてくれるメロディック・ロック・バンドHOUSE OF LORDSの、前作から2年振りとなるスタジオ・アルバム。

元々はANGELのメンバーで、その後自身のバンドGIUFFRIAで活動していたグレッグ・ジェフリアが、その才能をKISSのジーン・シモンズに才能を見出され、彼のレーベルからデビューしたところからバンドの歴史は始まる。結成時のメンバーはGIUFFRIAでも活躍したチャック・ライト(B)やラニー・コードラ(G)、IMPELLITTERIなどでも活躍したケン・メリー(Ds)、そして現在は中心人物としてバンドを率いるジェームズ・クリスチャン(Vo)が名を連ねていた。バンドはジェームズとグレッグ以外のメンバーは流動的でメンバーチェンジを繰り返したが、1stと2nd『Sahara』でシングル・ヒットを重ね成長していった。しかし折しもグランジ・ムーヴメントに飲み込まれバンドは1993年に解散。その後2000年に再結成を果たしてから、バンドの主導権はグレッグからジェームズに移行して活動を続け、現在まで2〜3年周期でコンスタントにアルバムをリリースし精力的な活動を続けている。

本作はバンドの11作目となる作品で、ジェームズ・クリスチャンのセルフ・プロデュースの元で制作。バンド本来の持ち味である、メロディアスで透明感のあるキーボード、広がりのある重厚なコーラス・ワークを各所に散りばめ、ヘヴィさとポップさが絶妙にブレンドされた軽快な楽曲が多数収録されている。メロハー・ファンに直撃すること間違い無しと言える内容。

<メンバー>
James Christian - Vocals, Guitars
Jimi Bell - Guitars
Mark Mangold - Keyboards
Johan Koleberg - Drums

【CD】【2022/9/16】

最近チェックした商品

Mobile