デヴィッド・ボウイ / ’アワーズ…’<2021リマスター>

型番 WPCR-18548
販売価格 1,800円(税込1,980円)
購入数

デヴィッド・ボウイの軌跡を集大成したボックス・セット第五弾『BRILLIANT ADVENTURE (1992-2001)』に収録されていた2021年最新リマスター音源を使用した各スタジオ・アルバムが、それぞれ単独作品として登場! 今作は前作と前々作で提示したエクスペリメンタルなエレクトロ・サウンドから、今までボウイが歩んできたスタイルをより研ぎ澄まし進化させていったアート・ポップなスタイルを再びシーンに提示し、デジタル・サウンドとアコースティック・サウンドに自身の想いを紡いでいった通算22作目のスタジオ・アルバム『アワーズ…』(1999年作品)

◆デヴィッド・ボウイの軌跡を集大成したボックス・セット第五弾『ブリリアント・アドヴェンチャー [1992-2001]』に収録されていた2021年最新リマスター音源を使用した各スタジオ・アルバムが、それぞれ単独作品として登場! 今作は前作と前々作で提示したエクスペリメンタルなエレクトロ・サウンドから、今までボウイが歩んできたスタイルをより研ぎ澄まし進化させていったアート・ポップなスタイルを再びシーンに提示し、デジタル・サウンドとアコースティック・サウンドに自身の想いを紡いでいった通算22作目のスタジオ・アルバム『アワーズ…』(1999年作品)! もちろん集大成ボックスで使用されている2021年最新リマスター音源を使用!

◆『アウトサイド』と『アースリング』で時代の最先端のサウンドを大胆に取り入れたエクスペリメンタルなスタイルを世界に提示してきたボウイが、1971年に発表した『ハンキー・ドリー』を彷彿とさせるポップ・ロック/アート・ロックなスタイルを提示し、自身の想いをデジタル・サウンドとアコースティック・サウンドで紡いでいったのが、この『アワーズ…』だ。『アースリング』期の短髪のボウイが長髪で若々しいボウイの腕の中で横たわるそのジャケットも大きな話題となった。また、今作はメジャー・アーティストとして初めてデジタル・ダウンロードで先行発売、その後CDでリリースされた作品となっており、まるで現代のデジタル配信の世界を当時既に見据えていたかのようなボウイの鋭い視線/姿勢を強く印象付ける作品にもなっている。

◆オミクロンというビデオ・ゲームのサウンドトラック用に書き上げていた楽曲や、リーヴス・ガブレルスのアルバムのセッションから派生した楽曲を中心に制作された今作は、常に時代の先端をいくサウンドを意識してきたボウイが、全てを削ぎ落し、心のままにデジタル・サウンドとアコースティック・サウンドに自身の想いを紡いでいったアルバムだ。「サーズデイズ・チャイルド」や「プリティ・シングス・アー・ゴーイング・トゥ・ヘル」といったシングル曲を収録。

※1999年作品
※2021年最新リマスター音源使用

【CD】【2022/9/21】

最近チェックした商品

Mobile