Regulus(レグレス) / Warp Gate (初回特典有)

型番 BLRC-00134
販売価格 2,700円(税込2,970円)
購入数

<バイオグラフィー>
2010年2月、長い間在籍していたバンド:Rachel Mother Gooseを脱退したMikka(Vo)、JonTAMA(Key)、Mikio Ogawa(Ds)の3名は、以前Ogawaと活動を共にしていたMasayoshi TokudaをBに迎え、新たにRegulusを結成、更にGに清水保光(ex.CYCLONE)を加えて活動を本格化させる。その後2011年1月の初主催ライヴにて、「Toe in the door」(音源2曲+PV+ピクチャー入)を発表。
2011年4月、清水が脱退。新GとしてShigeo Suzukiを迎える。同年7月、新ラインナップでの初音源となる書き下ろし楽曲"Compass Rose"をレコーディングし、同年に起きた東日本大震災のチャリティー・コンピレーション・アルバム「RISING SUN」に提供。タイトル・ソング"Rising Sun"にはMikkaもVoの一員としてレコーディングに参加(Mikkaは同アルバムのアートワーク・デザインも担当している)。
2012年6月、1stアルバム「STAR★REGULUS」を、また2013年7月にはライヴDVD「Stardust Anthology」をリリースする。東京・名古屋・大阪を中心に精力的なライヴ活動に専念している中、DsのOgawaがGへの転向を決意する。新DsにMark Ogasawaraを迎え、2015年2月デモ音源「FORCE ONE」を発表、新体制でのライヴ活動を2年続けたが、その後バンドは活動休止に入る。

2021年夏、Tokudaの声掛けをきっかけに再始動を決め、OgawaがG/Dsを兼務する形でポジションが決まらないままではあったが、2ndアルバムのレコーディングを開始。メンバーの体制よりも自分たちの目指す音を創りたいという想いが、ニュー・アルバムの制作、そして発表へとバンドを衝き動かした。
2ndアルバム「WARP GATE」は、前作同様Black-listed Recordsより2022年7月22日(金)リリース。構築美はそのままに、アグレッシヴさが増した1枚となっている。

1. Battle of Castle
2. Follow Me
3. Rocket
4. Hello
5. Aim High
6. Knight
7. The Way to Venus
8. Renaissance

All the Lyrics written by Mikka
All the Music written by Mikio Ogawa
Arranged by Regulus & Mikio Ogawa
Produced by Mikio Ogawa

Regulus:
Mikka(ミッカ) - Vocals
Masayoshi Tokuda(マサヨシ トクダ) - Bass, Choir
JonTAMA(ジョンタマ) - Keyboards, Choir
Mikio Ogawa(ミキオ オガワ) - Guitars, Drums

初回特典 : 「WARP GATE」 ♫Battle of Castle の MV動画とメンバーがアルバム今作のエピソードを語るレアメッセージ動画を収録 したDVD-R!

【CD】【2022/7/22】

最近チェックした商品

Mobile