ベルフェゴール / ザ・デヴィルズ

型番 GQCS-91201
販売価格 2,500円(税込2,750円)
購入数

オーストリアが産んだ悪魔、ベルフェゴール。その結成は92年にまでさかのぼる、キャリア30年のヴェテランだ。デモと7”EPを発表した後、『ザ・ラスト・サパー』(95年)でアルバム・デビュー。続け様に『ブルートサバス』(97年)、『Necrodaemon Terrorsathan』(00年)と、邪悪すぎるアルバムを発表していった彼らは、徹底的にイーヴルなサウンド、ステージングで大きな人気を獲得していった。その後、地元オーストリアの大手、ナパーム・レコードとサインし、『Lucifer Incestus』(03年)、『Goatreich - Fleshcult』(05年)をリリース。さらに、ヨーロッパ最大手のニュークリア・ブラストと契約を果たした彼らは、名実共に世界最高峰のブラック/デス・メタルへと昇りつめて行った。14年にはLoud Parkで初来日。翌15年にもホワイト・エンプレスと共に来日を果たしているが、その際も「本物の豚の血は使用しないこと」という契約書を無視。ヴォーカリストのヘルムートは、「本物の血でないと儀式ができない」と言い放ったと言う伝説が残されている。

さて、この度そんなベルフェゴールが、5年ぶり12枚目となるニュー・アルバムをリリースする。『ザ・デヴィルズ』と題された本作でも、ファンが期待する以上のベルフェゴール節が炸裂!デス・メタルの暴虐性とブラック・メタルの邪悪さをあわせ持つブルータルな楽曲中に、NWOBHMやクラシックからインスパイアされたというふとしたメロディが光る。速い曲はより速く、重い曲はより重く。邪悪なチャントは聴いていて背筋が凍るほど。あらゆる面でパワーアップしたベルフェゴール。巨匠イェンス・ボグレンによるプロダクションも完璧!全デス・メタル、ブラック・メタル・ファン必聴のアルバムだ!

【CD】【2022/6/24】

最近チェックした商品

Mobile