カバーデイル・ペイジ / カナディアン・アウトフィット - バンクーバーFMブロードキャスト 1993

型番 VSCD4514/5
販売価格 2,800円(税込3,080円)
購入数

<ヴィヴィド・サウンド (STRAIGHT MUSIC)>
良質なライブをセレクトする新シリーズ、トレジャー・アーク!!
ほとんどのライヴがキャンセルとなったCOVERDALE/PAGEの日本公演に向けて行われたと思われる貴重なリハーサル音源!

レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジとホワイトスネイクのデヴィッド・カヴァーデイルの双頭プロジェクトという、まさかの企画が実現すると思っていた人は多くないのではないか。93年3月にアルバムがリリースされたのもの、6月に予定されていたアメリカ・ツアーは10月に延期の後に全公演キャンセル。結局、12月の日本公演だけが実現した。この音源は93年の7月にロンドンのノミス・スタジオで録音されたと言われているもので、録音の目的には諸説あるようだ。ただのリハーサル音源だとする説もあるし、ラジオで放送する予定で録音されたものという話もある。しかし、そのラジオ局というのが、ロンドンの個人放送のようなものだったらしいので、この説はウソだろう。アメリカ・ツアーがキャンセルされたということを考えると7月録音というのも怪しく、11月に同スタジオで12月の来日公演に向けてのリハーサルを行なっていることから、その音源ではないかと考えるのが現実的だろう。オリジナル・ソースはカセットのようで、音質や各楽器のバランスなどは決していいものではないが、12月の来日公演を正式に撮影しなかったことをカヴァーデイルが悔やんでいると言われている程度には充実した内容であったことを裏付けるように、ここでの演奏もライヴのような熱気はないがなかなかのものだ。バックのメンバーには、ピンク・フロイドやデイヴ・ギルモアのサポートで有名なガイ・プラット(b)。モントローズやハートなどで活躍したデニー・カーマッシ(ds)。デイヴ・リー・ロスやフリートウッド・マックをサポートしたブレット・タグル(key)。歴史的にも貴重な記録であることは間違いない。

■国内仕様盤
■解説:池上尚志

【CD】【2022/6/15】

最近チェックした商品

Mobile