モービッド・セイント / スペクトラム・オブ・デス

型番 DYMC-6074
販売価格 3,200円(税込3,520円)
在庫数 品切中(再入荷お問合せ

SOLD OUT
80年代末〜90年代初頭を代表するカルト・スラッシュ・メタル・バンド 超名作1stに幻の2ndやデモ音源を大量追加しリマスター、日本初CD化!

カルト・スラッシュ・メタル・バンドとして人気を誇るMORBID SAINT、何と日本盤発売!

1984年にアメリカ中西部のウィスコンシン州にて結成。結成当初こそJUDAS PRIESTやIRON MAIDENなどオーセンティックなメタルをカヴァーするバンドだったが、徐々にオリジナル曲を書き始めスラッシュ・メタル的サウンドに傾倒していく。あのDEATHのマネージャーに認められ活動ペースを上げ、デモ音源や伝説のフェス『Metalfest III』(1989)等での快演で頭角を現した。1990年に1stアルバム『Spectrum Of Death』をリリース、続けざまに2ndアルバムの制作を行うが、何故か活動が停滞。1990年代半ばに解散する。2010年に新ラインナップで再結成、フェスティバル等を中心に各国でライヴを行っている。

本作は1990年にリリースされた1stアルバム『Spectrum Of Death』をメインに、2015年まで正式発売が実現しなかった幻の2ndアルバム『Destruction System』や貴重なデモ音源、再結成後のレコーディングなどを追加収録した2枚組仕様。『Spectrum Of Death』はオリジナル・リリース当時からそれほど流通状況が良くなかったにも関わらず、一部で「知らなければモグリ」と称されるほどカルト的な評価を受け続けている超名作。スピーディでシャープなリフ、初期EXODUS等にも通じるVoが炸裂するスラッシュ・スタイルは、リリースから30年経った今も色褪せない。

リマスター音源採用の決定盤!

【CD】【2022/3/2】

最近チェックした商品

Mobile