ヴィジョンズ・オブ・アトランティス / パイレーツ

型番 GQCS-91195
販売価格 2,500円(税込2,750円)
購入数

ナパーム・レコードのCEO、トーマス・カザー率いるシンフォニック・メタル・バンド、ヴィジョンズ・オブ・アトランティスが3年ぶりのニュー・アルバムをリリース。今回もトレードマークの男女ツイン・ヴォーカルが炸裂。フルート、バグパイプ奏者も参加し、ドラマチックにアルバムを盛り上げる。ナイトウィッシュやエピカのファン必聴!

オーストリアのシンフォニック・メタル・バンド、ヴィジョンズ・オブ・アトランティス。その結成は00年。(それ以前にも、Vipera Aspisという名で数年間活動していたようであるが。)02年に『Eternal Endless Infinity』でアルバム・デビューを果たすと、ヨーロッパらしいシンフォニックでドラマチックなサウンドで人気を博す。04年のセカンド・アルバム『Cast Away』は、ナパーム・レコードからのリリースとなった。その後19年の『Wanderers』に至るまで、計7枚のアルバムを発表し、ヨーロッパを中心に圧倒的な支持を得ていく。その間数多のラインナップ・チェンジを繰り返しており、現在残っているオリジナル・メンバーは、ドラムのトーマス・カザーのみ。ちなみにそのトーマスは、現在ナパーム・レコードのCEOも務めている。

そんなヴィジョンズ・オブ・アトランティスが、3年ぶりとなるニュー・アルバム『パイレーツ』をリリースする。今回ももちろん、そのトレードマークであるクレモンティーヌとミケーレによる男女ツイン・ヴォーカルが炸裂。親しみやすいメロディに圧巻のコーラス、そしてシンフォニックなアレンジメント。これぞヨーロピアン・シンフォニック・メタルといった仕上がりだ。今回は曲構成が少々複雑になっているのも印象的だ。ドイツのフォーク・メタル・バンド、フォイアーシュヴァンツのベン・メツナーがゲスト参加し、フルートとバグパイプでアルバムを盛り上げる。ナイトウィッシュやエピカのファンは必聴の作品だ!

【CD】【2022/5/13】

最近チェックした商品

Mobile