トリート / ジ・エンドゲーム

型番 MICP-11692
販売価格 2,700円(税込2,970円)
購入数

EUROPEやTNTと並び、北欧メロディック・ロックの先駆者であり、現在第一線で活躍する多くのメロディック・ロック・バンドたちに多大な影響を及ぼしたバンド、TREATの約3年半ぶり通算9枚目のスタジオ・アルバム。

ギタリストのアンダースはこのアルバムについてこう自信をもって語る「前作よりも良いアルバムを作りたい と常に思っている。このアルバム・タイトルは、僕にとって、今の時代のTREATについて、バンドの真摯な姿勢や歴史など、いろいろなことを表しているんだ。しかし、同時に、この数年間、山あり谷あり、涙あり笑いありの中で、兄弟のようにバンドとして生き残るための戦いでもあるんだ。真面目な話、俺らは80年代に一緒に育って、自分たちのブランドであるメロディック・ハード・ロックの作り方を学び、今もなお、その努力を続けているんだ。俺たちは家族のように仲が良く、今でもリングに上がって頂点に立てるのは幸せなことだ。40年近く続くバンドにとって、インスピレーションと新鮮な素材を生み出す原動力は、今でもTREATが推進力となっている。俺にとって、それはいつも曲から始まり、その刺激的な感覚が次の曲へとつながっていくんだ。でも、他のメンバーがクリエイティヴなループに入ることで、素材が新しく、より良い形になることは分かっているし、僕たちはまだ子供で、素晴らしいロック音楽のファンであり、クールなアイディアが素晴らしい曲になった時に興奮することを忘れていないよ。」

「このアルバムは2020年11月にストックホルムのAtlantis Studiosでベーシック・トラックのレコーディングを始め、2021年の春から夏にかけてBaggpipe StudiosとPeter Mansson´s Mir Studiosに移動して、リードボーカルとオーバーダブ、2021年10月にストックホルムのMir Studiosでミキシングを終えた。ほとんどのメンバーは自宅に自分のスタジオを持っていて、そこで追加のトラッキングを行っている。このアルバムに求めるサウンドを得るために、適切な録音室やスタジオ施設を時間をかけて探したんだ。それは結果が物語っているよ!」

【CD】【2022/4/8】

最近チェックした商品

Mobile