クリスタル・ヴァイパー / ザ・ラスト・アクスマン

型番 RBNCD-1359
販売価格 2,273円(税込2,500円)
購入数

ポーランド、スウェーデン、ドイツの多国籍バンド、クリスタル・ヴァイパーが前作『ザ・カルト』から最短で届けてくれた新作!

長年ヘヴイ・メタルを真剣に聴いているリスナーならCRYSTAL VIPERの事を紹介するまでもなく良く知っているだろう。シンガーでギタリストのメタル・クイーン、マルタ・ガブリエルによって結成され2007年にデビューアルバムをリリース!それから15か国以上をツアーし小さなクラブから巨大フェスまで出演、8枚のスタジオアルバムと何枚ものシングルをリリースして来た最も働き者でこの世代では最も認知されているバンドの一つだ。前作”ザ・カルト”は2021年のリリースで、バンドを叙情的なメロディの満載、古典的なギター・リフとハーモニー、という伝統的、そして純粋なヘヴイ・メタルの原点へと立ち戻した。
そしてこの新作”ザ・ラスト・アクスマン”は元々はミニLPの仕様であったが、フルに匹敵する強力な収録曲のオンパレードとなっている。A面1曲目のタイトル曲は初期の楽曲のニューバージョンだ。続く2曲目は新曲で前作”The Cult”アルバム同様、H.P. ラヴクラフトから影響を受けている。バンドは自分たちのメタルでの立ち位置というものを良く分かっており、今回も何とロシアのヘヴイ・メタル・ヒーロー”ARIA”のカヴァーで”Ulitsa Roz”を収録している。これら3曲は完全にこのアナログLPでしか聴くことが出来ない(日本盤を除いては)。A面にはもう1曲、”It’s Electric”を収録している。言わずと知れたNWOBHMの古典バンドDIAMOND HEADの代表曲だ。B面はアルバム”The Cult” から4曲を収録しているが、これがスタジオからのライヴ収録。これは#RockOutSessionsという総計20分を超えるオンラインビデオ放送のシリーズで、ライヴ収録ならではの荒々しさと生々しさを生かした迫力のバージョンだ。
CRYSTAL VIPERが居る限り、ヘヴィ・メタルに情熱を燃やし、進むべくメタル・ネイションを我々に示してくれるのだ。

ライナー/歌詞・対訳付き マルタ・ガブリエル 最新インタビュー掲載!

【CD】【2022/3/30】

最近チェックした商品

Mobile