チップ・ズナフ / パーフェクトリー・インパーフェクト

型番 MICP-11684
販売価格 2,700円(税込2,970円)
購入数

イナフ・ズナフを結成した中心人物でありベーシスト/ヴォーカリストであるチップ・ズナフの7年ぶり2作目となるソロ・アルバム。

1984年にシカゴにてドニー・ヴィー(Vo)と共にイナフ・ズナフを結成し、1989年に『イナフ・ズナフ』でデビューを飾ったチップ・ズナフ(B, Vo)。当時のL.A.メタル・シーンに影響を受けたグラム・ロック風のルックスだったが、ビートルズ、ジョン・レノン、チープ・トリックといったミュージシャンの影響下にあるパワー・ポップ・サウンドがここ日本でも人気を博し、以後長年に渡り高い支持を得る。2013年にドニーが脱退するも、チップを中心に活動を継続中。

本作は2015年にリリースされた初のソロ・アルバム『STRANGE TIME』以来、7年ぶりに制作された2ndソロ・アルバム。音楽性はイナフ・ズナフとは大きくは変わらず、ビートルズやチープ・トリック、60〜70年代ロックといったルーツに忠実な親しみやすく切ないメロディを主体としたハード・ロック。

チップ自身がリード・ヴォーカルとドラム以外の楽器を担当しているが、ゲストとして元ガンズ・アンド・ローゼズのスティーヴン・アドラー(Ds)、現ホワイトスネイクのジョエル・ホークストラ(G)、チープ・トリックの現メンバーであり、リック・ニールセン(G)の息子であるダックス・ニールセンが参加している。

アルバムの収録曲には、イナフ・ズナフからは現在脱退中のドニー・ヴィーとの共作曲「ヘヴン・イン・ア・ボトル」を収録。楽曲自体はイナフ・ズナフ時代、しかもデビュー前の1986〜1987年頃に制作されている、コア・ファンならデモ・ヴァージョンで聴いたことのあるレア・トラック。

【CD】【2022/3/18】

最近チェックした商品

Mobile