バイオ-レンス / レット・ザ・ワールド・バーン

型番 DYMC-6071
販売価格 2,100円(税込2,310円)
在庫数 品切中(再入荷お問合せ

SOLD OUT
ベイエリア・スラッシュの雄、実に29年振りの新作リリース!

ベイエリア・スラッシュ・メタル・第2世代を代表するバンド、VIO-LENCE完全復活! 実に29年振りに新作発売!
1985年サンフランシスコ/ベイエリアにて結成。EXODUSやSLAYERに触発されたクランチーなギターリフを武器に瞬く間にその名を広めていく。後にMACHINE HEADを結成するRobb Flynn加入後に不朽の名作1stアルバム『Eternal Nightmare』(1988)をリリースし、人気と地位を強固なものにした。1993年に解散するまで3枚のスタジオ作を発表している。2000年代に入りベネフィットや単発ライヴでの復活やリーダーPhil Demmel(G)のMACHINE HEAD加入などを挟みながら、2019年に正式に再結成を果たす。以降は往年のスラッシュ勢と共にツアーやフェスティバルへの参加を続けていた。

本作は現編成の仕上がりの良さを受け、Philが新曲作りへ踏み出したところから一気に制作が進んでいった。「『Eternal Nightmare』と比べて遜色のないクオリティを保ちながら、これまでのキャリアで培ったスキルで最高のものを書き上げる」という決意で、文字通り全盛期のVIO-LENCEを想い起こさせる楽曲を仕上げた。
Phil/Sean Killian(Vo)/Perry Strickland(Ds)のオリジナル・メンバーに加え、Bobby Gustafson(G/ex.OVERKILL)とChristian Olde Wolbers(B/ex.FEAR FACTORY)の超強力ラインナップによる、2022年版ベイエリア・スラッシュ・メタル!

<Member>
Phil Demmel (G)
Sean Killian (Vo)
Perry Strickland (Ds)
Bobby Gustafson (G/ex.OVERKILL)
Christian Olde Wolbers (B/ex.FEAR FACTORY)

【CD】【2022/3/2】

最近チェックした商品

Mobile