コーボールド / テクノファシズム

型番 JHM-590
販売価格 2,000円(税込2,200円)
購入数

 セルビア出身のスピード&スラッシュ・バンド、渾身のサード・フル・アルバム。
 3枚目にあたる今作は、前2作品と同様、エネルギッシュで暴走する楽曲を基本に、大胆にインテレクチュアルな部分を取り入れ、一歩進んだ新しいスピード・メタルを展開してる。しかし実力を伴う彼らにそれは、自然と自身のスタイルに溶け込み何ら違和感を与えない。そして今回のアルバム・タイトル「テクノファシズム」と題されたように、確実にバンドを進化させ、まったく新しいタイプのスピード・スラッシュを作り上げた事に称賛したい!
 キレッキレの狂ったハイトーンで叫び続けるギター&ボーカルのエリオ・リゴナット(Elio Rigonat)は、あのドイツの伝説的スピード・スラッシュ・バンド "LIVING DEATH" で歌っていた Thorsten "Toto" Bergmann や、最近、スラッシュっぽく歌い上げる時の二井原実(LOUDNESS)に似た声質で、楽曲に狂気と疾走感をもたらしてくれる。ドラムとベースのリズム隊はセカンド・アルバムから同様に替わりはなく、時折入るブラスト・ビートも崩れることなく、トリオ・バンドでありながらギターソロの時にもバックに安定感と厚みがしっかりとあり申し分ない。  今回は各曲にゲストとして、セルビア国内のメタル、ハードコア、パンクシーンの有名ミュージシャン達を迎えるという、大胆な発想で話題と注目を集めています。
帯付き、日本盤のみのリリースで、ジャックハマーミュージックが全世界へと流通する。

【CD】【2022/2/14】

最近チェックした商品

Mobile