カフーツ <50周年2CDデラックス・エディション> [SHM-CD]

型番 UICY-16035/6
販売価格 3,600円(税込3,960円)
購入数

1971年に発売されたザ・バンドの4枚目のスタジオ・アルバム『カフーツ』の50周年記念2CDデラックス・エディション

これまでのザ・バンドの50周年記念エディションと同じく、今回の『カフーツ』もメイン・ソングライターであるロビー・ロバートソンが監修。ボブ・クリアマウンテンがオリジナル・マルチトラック・マスター・テープから新たに制作されたニュー・ステレオ・ミックスが採用されている。未発表音源が多数収録されており、その中には1971年5月にパリのオランピア劇場で録音されたライヴ音源も含まれている。これはザ・バンドの絶好調のヨーロッパ・ツアーを記録した公式ブートレグ音源で、熱烈なコンサートの一部を記録した11曲で構成されている。さらには、「エンドレス・ハイウェイ」や「傑作をかく時」の初期ヴァージョンや別ヴァージョン、6曲分の初期テイク、アウトテイク、インストゥルメンタル・ヴァージョン、音数を減らしたミックスも聞くことができる。

『カフーツ』は、米ビルボード誌のアルバム・チャートで最高21位を記録。ザ・バンドにとって4枚連続でトップ30入りアルバムとなった作品。リリースから半世紀が経過した今も名盤として高く評価されているが、今回のニュー・ステレオ・ミックスやサラウンド・ミックスは長年のファンにとっても、またザ・バンドの音楽に初めて触れる聴き手にとっても、アルバムの内容をさらに生き生きと伝える新鮮な仕上がりになっている。

★CDディスク1: ニュー・ステレオ・ミックス + ボーナス・トラック(ニュー・ミックス)
★CDディスク2: 1971年パリ/オリンピア・シアターでのライヴ音源

<日本盤のみ>
★英文ライナーの翻訳/歌詞対訳付
★SHM-CD仕様

【CD】【2021/12/10】

最近チェックした商品

Mobile