キャップ・アウトラン / ハイ・オン・デセプション

型番 MICP-11667
販売価格 2,700円(税込2,970円)
購入数

スウェーデン出身のメロディック・プログレ・ハード/メタル・バンド、キャップ・アウトランのデビュー・アルバム。

クレイやアークティック・レインといった近年好セールスを記録したメロディック・ロック作品の楽曲制作に関わったエリック・ウィス(Key)とアンドレー・テアンダー(G)が音楽大学在籍時に結成し2008年にEP『INFLUENCE GROUND』(日本未発売)を発表。その後、各々の活動を経て再合流しキャップ・アウトランを再興。エリックは作曲家やエンジニアとしてバンドを支える形になり、新たなラインナップでアルバムを制作する。

各メンバーが高い技術で表現する緻密な演奏と透明感のある美しくキャッチーなメロディで聴かせるプログレ・ハード/メタル・サウンド。楽曲展開含め複雑になり過ぎず、あくまでもキャッチーなメロディに重点を置いたサウンド。

上記の通りエリック・ウィスは近年クレイやアークティック・レインの楽曲制作に関わり評価が高まっているソングライターとなっている。他のメンバーには元アンドロメダのベーシスト、元アウトラウドのヴォーカリストといった実力派が籍を置き、一級品のプレイが楽しめる。

バンドはカイパやカーマカニックといった母国スウェーデン出身のプログレッシヴ・ロックから、ボストンやTOTOといったアメリカン・プログレ・ハードのバンドまで広く影響を受けており、同世代で言えばアクトにも通じる洗練されたポップなプログレ・ハード・テイストを持っている。

【CD】【2021/12/10】

最近チェックした商品

Mobile