ミー・アンド・ザット・マン / ニュー・マン・ニュー・ソングス・セイム・シットvol.2

型番 GQCS-91101
販売価格 2,500円(税込2,750円)
購入数

ポーランドが誇るブラック・メタル・バンド、ベヒーモスのヴォーカリスト、アダム・ダルスキによるプロジェクト、ミー・アンド・ザット・マンがニュー・アルバムをリリース。今回もダークなアウトロー・カントリー/ブルースでリスナーを闇の世界へと叩き込む!

ミー・アンド・ザット・マンは、ポーランドの人気ブラック・メタル・バンド、ベヒーモスのヴォーカリストであるネルガルことアダム・ダルスキによるプロジェクト。もともとはジョン・ポーターというポーランド在住のイギリス人ミュージシャンとのコラボレーションとしてスタート。アウトロー・カントリーやブルースを聴かせるこのミー・アンド・ザット・マンは、17年に『Songs of Love and Death』でアルバム・デビュー。リード・シングルとなった「My Church is Black」は、Spotifyで250万回を超える再生回数を記録するなど、ヨーロッパを中心に大きな話題になった。だが18年、意見の衝突により二人は決裂。以降、ミー・アンド・ザット・マンはアダムのプロジェクトとなった。20年にリリースされたセカンド・アルバム『ニュー・マン・ニュー・ソングス・セイム・シットVol.1』では、スリップノットのコリィ・テイラー、エンペラーのイーシャン、トリヴィアムのマシュー・キイチ・ヒ―フィー、マストドンのブレント・ハインズといった豪快すぎるゲスト陣をフィーチャ。大きな話題となったことも記憶に新しい。

この度リリースとなるのが、その続編とも言うべきサード・アルバム『ニュー・マン・ニュー・ソングス・セイム・シットVol.2』だ。今回も前作同様、非常にダークなアウトロー・カントリー/ブルース風味の楽曲が満載。確かにこれはエクストリーム・メタルではないが、曲を書いているのはあくまでアダム。音楽的スタイルは違っても、聴くものを闇の世界へと叩き込む暗黒音楽であることに変わりはない。ニック・ケイヴあたりが好きな人にもオススメ!

【CD】【2021/11/19】

最近チェックした商品

Mobile