EPITAPH / One Night Desire

型番 STCN-107
販売価格 1,364円(税込1,500円)
購入数

暗闇を塗る色は黒。80年代からそう決まってる
濡れた夜にこだまする数々の失われし愛、決して消えない憎悪、悲しみの連鎖。
その暗闇のストーリーの先にあるものは...。
漆黒の闇にとどろく雷鳴の如く、現代のHR/HMシーンに復活した’80sサウンドを体感せよ!

・トラックリスト
1. One Night Desire(ワン・ナイト・ディザイア)4:50
2. Revenge(リベンジ)4:43
3. Trivial Mistake(トリビアル・ミステイク)4:14
4. Try To Love You(トライ・トゥ・ラブ・ユー)3:24
5. Love Somebody Soon(ラブ・サムバディ・スーン)4:54
6. Midnight Dancers(ミッドナイト・ダンサーズ


【バンド・プロフィール】
1984 年、 Nobuが大学で出会った Toshi 、高校時代の後輩 、Shintaroと結成。翌年にKenji が加わり、ジャパニーズ・ ヘヴィ・メタル全盛の時代に大学生バンドとして活動開始。渋谷屋根裏、新宿アンティノックなど都内ライブハウスでの活動を中心に、今は無き渋谷メタル専門店マンドレイク・ートでカセットテープ200 本以上完売、各種媒体 (TV ・ラジオ・雑誌)への登場、当時メタルアバムをリースしていた三原じゅん子氏のバックバンドな どユニークな活動で知る人ぞ存在になりつあったが、 1987 年、メンバーの就職によりやむなく解散。
その後 、約30 年という 年という 時を経て、「その先景色 を見たい」とう強メンバー間での意志の元、2016 年に再結成。 2月の下北沢で復活ライブに は、狭い会場に100 名以上のオーディエンスが集まり、危うく酸欠かとい大盛況に。 名以上のオーディエンスが集まり、危うく酸欠かとい大盛況に。 名以上のオーディエンスが集まり、危うく酸欠かとい大盛況に。 その声援を後押しにライブ活動展開 中。
より多くの人にEPITAPHの音楽を届け るべく、2020 年5月 、CD 「This Is The Mission」、2021年 12月、セカンド CD 「OneNight Desire」を発売。 」を発売。 「1人でも多くの魂を揺さぶる」ことを念頭に、サウンドはラウド感を生かしつ つ、楽曲はライブで初めてのお客さんでも歌って楽しめる「分かりやすい、HR/HM 」を心掛けている。80 年代を知らない世代 にとっては、過去から突然やって来た「古くて新しい」リアルでもある。

【CD】【2021/12/1】

最近チェックした商品

Mobile