ボブ・ディラン / スプリング・タイム・イン・ニューヨーク(ブートレッグ・シリーズ第16集)

型番 SICP-31490/1
販売価格 3,800円(税込4,180円)
購入数

80年代前半を映し出す貴重な作品となったブートレッグ・シリーズ第16集

デラックス・エディション(CD5枚組)には、ボブ・ディランが1980〜85年にかけて残した57曲を収録し、そのうちの54曲は全くの未発表だ。ディスク1では、1980〜81年にかけての、「セニョール(ヤンキー・パワーの話)」や「ラモーナに」などの入念なリハーサル、「井戸端の女」や「メアリー・オブ・ザ・ワイルド・ムーア」といったトラッドの再アレンジに取り組む姿を伝える。また、リンゴ・スターがゲスト参加した「ミステリー・トレイン」などのカヴァー曲にも驚かされる。ディスク2は、『ショット・オブ・ラブ』録音時のアウトテイクと別テイクを収録。ディスク3と4のメインは、『インフィデル』のためにディランが書いた曲。ディスク5には、『エンパイア・バーレスク』制作時の別テイクやアウトテイクが収められ、「ブラウンズビル・ガール」の初期草稿的な「ニュー・ダンヴィル・ガール」、ディラン正典的な「ダーク・アイズ」の未発表テイクなどが選ばれた。試行錯誤しながらも充実していた80年代前半を映し出す貴重な作品となった。デラックス・エディションとあわせて、ハイライト曲で構成されたスタンダード・エディション(CD2枚組)もリリースされる。

[1]2CD
[2]Blu-Spec CD 2
[3]未発表写真と解説掲載のカラー・ブックレット(56P)
[4]英文の完全翻訳・書下ろし解説・歌詞・対訳付の日本版ブックレット

【CD】【2021/09/17】

最近チェックした商品

Mobile