ソドム / ジェネシス・ナインティーン・スペシャル・エディション

型番 MICP-30153
販売価格 2,800円(税込3,080円)
在庫数 品切中(再入荷お問合せ

SOLD OUT
クリエイター、デストラクションと共に「ジャーマン・スラッシュ三羽烏」と並び称されるドイツが誇るスラッシュ・メタル・バンド、ソドムが昨年リリースした最新スタジオ・アルバムに3曲のボーナス・トラックを付けたスペシャル・エディション。

名作『エージェント・オレンジ』時のメンバーであるフランク・ブラックファイア(G)が復帰し、さらにギタリストをもう1人加え、ソドム史上初となる4人編成でのフルレンス・アルバム。そのサウンドはより厚みを増し攻撃性を高めたスラッシュ・メタルとなりファンに好評を博している。この作品にこの度海外では3曲入りのシングルとしてVinylとデジタルのみで発売される音源をボーナス・トラックとして追加収録。

海外でシングルとしてリリースされる3曲のボーナス・トラックのうち1曲はライヴ定番曲としても知られる彼らの初期の名曲「BONGENHAGEL」のセルフ・カヴァー。しかもこれらの音源をCD化するのは日本のみとなる。

昨年9月にクラブチッタで開催される予定だったスラッシュ・メタル・フェスティヴァル『THRASH DOMINATION 2020』で来日予定だったが、残念ながら新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止。しかし日本でも高い人気を誇るバンドということで、収束後の来日公演も大いに期待ができる。

1981年結成。1984年にEP『イン・ザ・サイン・オブ・イーヴル』でデビュー。以降中心人物のトム・エンジェルリッパー(B, Vo)を軸にメンバー・チェンジを繰り返しつつも、15枚のオリジナル・スタジオ・アルバムを制作。中でも1988年作の『エージェント・オレンジ』は、ソドムのみならずスラッシュ・メタル史上に残る名盤中の名盤として今日まで語り継がれる。日本にも過去5回の来日を果たし、中でも初来日公演で当時のクラブチッタの動員記録を塗り替えたことは有名。まさに名実共にドイツを代表するスラッシュ・メタル・バンドとしてその位置を揺るぎないものとする。

・SHM-CD
・ボーナストラック収録

【CD】【2021/08/25】

最近チェックした商品

Mobile