マザー・ロード /

型番 BKMY-1107
販売価格 2,273円(税込2,500円)
購入数

SOUL DOCTOR, MICHAEL SCHENKER GROUP, STEELHOUSE LANE, DOKKEN, TED NUGENT, B'zで活躍してきたメンバーが集結したロック・バンドのセカンド・アルバムが登場!

SOUL DOCTORのギタリスト、クリス・ラインとSTEELHOUSE LANEのシンガー、キース・スラックが結成したFREE, BAD COMPANY路線を目指したバンドの最新作。ブルース・ベースの通好みハード・ロックを展開するサウンドだ。70年代クラシックHRに加えて、オリジナリティと懐深い味を加味した。

デビュー・アルバム『Drive』は2014年にリリース。各メディアから高評価だったアルバムは初期WHITESNAKEと後期DEEP PURPLEを彷彿とさせると評された。

ドイツ人ギタリストであるクリスはFAIR WARNINGのトミー・ハート(vo)が立ち上げたSOUL DOCTORで活躍。一方、アメリカ人シンガーのキースはSTEELHOUSE LANEとMICHAEL SCHENKER GROUPでそのエモーショナルな歌いっぷりを披露して、注目された実力派。この2人が中心となって2013年にバンドを結成、アメリカにある伝説的な道”Route 66”にちなんだ名前をバンド名とした。ドラマーにはSOUL DOCTORのザッキー・スーカスが、ベースにはDOKKEN, MSG, B'zでの活躍で知られるバリー・スパークスが参加している。

『II』と題された約7年振りとなるニュー・アルバムは、確固たる方向性を見据えて制作された。1stシングル”Sticks And Stones”は70年代クラシック・ロック然とした味わい。ハモンドをフィーチュアした”Without You”やTOWER OF POWERとモータウン・フィールを感じさせてくれる”Cold Heart”は音楽の引き出しをさらに広げた印象の楽曲。

彼等はBAD COMPANY, FREE, HUMBLE PIE, WHITESNAKEへの愛と敬意を自らの音楽へ反映させる。創り上げたハード・ブルース・ロックはヴィンテージなサウンドを現代へと移行させ、伝統的なロックを今に伝えているのだ。

【輸入盤日本仕様】
・Bickee Musicによる独占輸入盤 オビ & 解説、インタビュー付予定

【CD】【2021/5/26】

最近チェックした商品

Mobile