サイレント・ウィンター / エンパイヤ・オブ・シンズ

型番 RBNCD-1336
販売価格 2,273円(税込2,500円)
購入数

1990年半ば、ギリシャ中部の都市ヴォロスにてキリアコス・バラノス(G.Key)を中心に結成され、2作のデモ音源をリリースし、オムニバス盤『Fire And Steel 2』にも楽曲を提供したり、ギリシャ国内でのライブやフェスティバル出演など順調に活動を続けていたが、バンドは2001年に解散する。しかし17年が経った2018年、キリアコスは新体制でSILENT WINTERを再結成。新シンガー、マイク・リヴァスは2017年より、ティモ・トルキのツアーシンガーをつとめるなど、数多くのバンドに在籍してきた実力派ハイトーン・シンガーで、SILENT WINTERの復活に大いなる貢献を果たしている。バンドは2018年6月に『The War Is Here』という6曲入りのミニ・アルバムをリリースし世界中で好評を博すと、翌2019年、待望の1stフルアルバム『The Circles Of Hell』をリリースし大きな飛躍を遂げる。その後「NightFall」「Holy Land Of Fire And Ice」とシングルを配信にてリリース、2021年、勇壮で壮大、そしてスピーディーでドラマティックなパワーメタルサウンドにますます磨きを掛け、2ndアルバムとなる最新作『Empire Of Sins』をリリース!マイケル・キスクを彷彿とさせる、シンガー、マイク・リヴァスのエモーショナルなハイトーンはジャーマン・メタルファン誰もが惹きつけられる惹きつけられること間違いなし。刺激的に疾走するメロディック・パワー・メタルの王道作品となっている。アルバムはあのポップスター、ベリンダ・カーライルの大ヒット曲「Leave A Light On(邦題:輝きのままで)」をメタル・カバーしている他、2020年リリースのシングル2曲(Nightfallについては2021年リ・レコーディングver)を日本盤ボーナストラックとして収録!

Line-up:
マイク・リヴァス Mike Livas : Vocals
キリアコス・バラノス Kiriakos Balanos : Guitars, Keyboards
ヴァンゲリス・パパディミトリウ Vangelis Papadimitriou: Guitars
ヴァンゲリス・ツェクラス Vangelis Tsekouras : Bass
ジョン・アントノプロス John Antonopoulos:Drums

1.Gates Of Fire
ゲイツ・オブ・ファイア 5:07
2.Wings Of Destiny
ウィングス・オブ・デスティニー 4:14
3.Shout
シャウト 4:34
4.Mirror
ミラー 5:09
5.Hunter’s Oath
ハンターズ・オース 6:06
6.Where The River Flows ホエア・ザ・リヴァー・フロウズ 6:42
7.Dragons Dance
ドラゴンズ・ダンス 5:27
8.Empire Of Sins
エンパイア・オブ・シンズ 7:31
9.Leave A Light On
リーヴ・ア・ライト・オン(輝きのままで) 4.08
(ベリンダ・カーライル・カバー)
10.Nightfall*
ナイトフォール 4:11
11.Holy Land Of Fire And Snow*
ホーリー・ランド・オブ・ファイア・アンド・スノウ 5:35
*Bonus Track for Japan

ライナー: 歌詞・対訳付き メンバー最新インタビュー掲載!

【CD】【2021/04/28】

最近チェックした商品

Mobile