ADRASTEA / Pathetic Bluemoon

型番 BLRC-00105
販売価格 1,905円(税込2,057円)
購入数

アドラステア / パセティック・ブルームーン

女性ヴォーカルYukaの伸びやかなハイトーンと、更に叙情味を増したサウンド、ファンタジックな世界観を誇るシンフォニック・メタル・バンド… ADRASTEA(アドラステア)待望の新作ミニ・アルバム!

【バイオグラフィー】
2011年春頃から、X.Murai(Key.)、Mizuno(G.)、Tam(Ds.)がシンフォニック・メタル・バンドの結成を計画、バンド仲間であったYasu(B.)を誘う。その後オーディションでYuka(Vo.)が加入、現ラインナップとなる。
Yukaはそれまでのバンド経験がなかった為、準備期間を経て、2013年1月よりAdrasteaとして活動開始。
同年11月には早くも、スペインのDARK MOOR名古屋公演のオープニング・アクトに抜擢。これを機に多くのメタル・ファンの目に触れることとなる。
2014年6月1日には、バンド初の正式音源となる1st シングル「SLEEP OF INSOMNIA」を自主リリース。この音源発売に伴い、東京・大阪・京都・滋賀 等でライヴを行なう。
2015年1月には、イタリアのSECRET SPHERE名古屋公演のオープニング・アクトとして出演、また2016年2月には東京・吉祥寺クレッシェンドで、同3月には名古屋タイトロープで、それぞれ3マンでのライヴを敢行した。
2016年6月24日、Black-listed Recordsより、フル・アルバム「The Ruins Of Reminiscence」をリリース。
その後、この音源収録曲を軸としたライヴ活動を精力的に行ない、着実にステップ・アップを重ねていき、2017年にはKAATO、Cain’s Dinasty、TEMPERANCEといった海外アーティスト達と共演。
更に活動の幅を広げていった。同年7月には東京のサーキット・イヴェント「REINCARNATION Vol.1」に出演。
また、同年12月には大阪の新しいメタル・イヴェント「METALESQUE 1」に出演するなど、多くのメタル・ファンの目に触れる機会を得て、シーンでの認知度は確固たるものとなった。
そして2018年2月23日、Black-listed Recordsより、新たに1st ミニ・アルバム「Pathetic Bluemoon」をリリース。
豪華で壮大なシンフォニック・サウンドに加え、更に叙情的なメロディーを魅力として解き放っていく。

【収録曲】
1. Pathetic Bluemoon (Instrumental)
2. Birth Of Alect
3. Twilight Cat (Album Version)
4. Latent Blaze
5. The Flag Of Prayer (Album Version)
6. Wind Transporter

【バンド自身による「Pathetic Bluemoon」収録曲解説】
1. Pathetic Bluemoon
哀しげに月が語りかける。見る角度によって印象を変えるその姿は、時に荒々しく、時に切なく、いくつもの感情を映し出し、目まぐるしく物語を紡いでゆく。青白く輝く月の美しさ、優しさ、そして不気味さ。全てを凝縮したインスト曲です。神秘の光に映し出されていく物語の世界へと引き込む1曲となっています。

2. Birth of Alect
復讐の女神エリーニュスのうち、「止まない者」の意味を持つ女神をモチーフとした曲。純粋さ故の破壊衝動の芽生えを描きました。クワイアの洪水は、邪悪な心に支配されていくのを止めることができない彼女の心の叫びを表しており、何者にも止めることのできない怒りの女神の誕生を告げています。このミニ・アルバムのリード曲として相応しい、美しさと攻撃性を兼ね備えた曲です。

3. Twilight Cat
夕陽と猫をモチーフとし、人生の虚しさと優しさを描いた作品。孤独や闇を愛する猫の孤高の生涯。その最期の瞬間に、ずっと認識できなかった夕陽の「赤」に包まれるラストは、絶望や諦めとともに生きてきた生涯に救いを与えています。猫が優雅に飛び跳ねるようなイントロや、夕焼けのように優しく暖かくキーボード・ソロに寄り添うベース・ラインはこの曲の聴きどころの1つです。Metal bless JAPANチャリティー・アルバム第3弾「KEEP ON FIGHTING」にて既に音源化されていますが、コーラスの変更など大幅にリアレンジし、パワー・アップした内容となっています。

4. Latent blaze
かつては愚かな王だった男が、呪われた王国を救うため真実の光を見つけ出す話。たった1つのまっすぐな気持ちが、どんな悪にも打ち勝つのだという強いメッセージを込めました。

5. The Flag of Prayer
「まっすぐ自分の信じた道を進んでいこう」という、1stシングル作成当時の自分の気持ちをメッセージとして込めた作品です。「奇跡は自ら起こすもの」とのメッセージを込めて、「オズの魔法使い」の登場人物をモチーフとして各所に散りばめています。1stシングル「SLEEP OF INSOMNIA」収録時よりもクワイアをグレード・アップさせたことで、一層華やかなサウンドになりました。

6. Wind Transporter
全ての命が生まれ、また還ってくる場所。其処で新しい命を相応しい場所へと送り出し、使命を終えた命を迎える役目を担う守り人を描きました。自身は移ろわない存在故に、移ろいゆく命ひとつひとつに尊さを感じ、慈しみを込めて「風」に例えて語りかけています。ラストの哀愁と勇ましさを感じさせるクワイアは、是非ともライヴで大合唱したいところです。

All the Lyrics written by Yuka
Music composed by X.Murai(M-1, 2), Mizuno(M-3, 4, 5, 6)
Arranged by Adrastea
Produced by Adrastea
Executive Producer: Yushi Onishi(Black-listed Productions)

Adrastea:
Yuka (ユカ) – Vocal
Mizuno (ミズノ) – Guitar
Yasu (ヤス) – Bass
X.Murai (エックス・ムライ) – Keyboards
Tam (タム) – Drums


official website

【CD】【Black-Listed Records】【JapaneseArtists】【2018/02/23】

最近チェックした商品

Category

Mobile