ウィッチーズ / スラッシング・ザ・ハント

型番 JHM-562 CD
販売価格 2,000円(税込2,160円)
購入数

WITCHES (FRANCE) / THRASHING THE HUNT

結成30周年の来日公演に合わせ、ついに日本盤デビューを果たすフランスのベテラン・スラッシャー、WITCHES!フランスで最初にガテラルボイスを使った女性シンガー“シビル”を中心に、魔女の要素をふんだんに詰め込んだ、ダイナミックで鋭く暴力的にぶっ飛ばすスピード・スラッシュ・メタルの連続!!2015年5月に発売されたミニ・アルバム『The Hunt』( 銑)と2016年12月に発売されたミニ・アルバム『30 years Thrashing』(А銑)がこの1枚に集結!さらに未発表のボーナス・トラック1曲が追加され、昔からの朋友HATE BEYONDのギタリストWarzyがゲストでギターソロを弾いている。

WITCHES - Jump with Fright @ Hellfest 2016 (Official Video)

フランスで最初にガテラルボイスを使った女性シンガー『シビル』を中心に、1986年12月にフランスで結成。
結成初期から盛んに音源をリリースし(当時はデモテープ)「Silly Symphony-1988」「Agressive Soap-1989」「Lost of the Precious-1991」「Wind of Time-1993」どれもすべて発売後には完売する売れ行きだった。
1994年5月にドイツで録音されたファーストアルバム「3.4.1」は、フランス国内だけでも2000枚を売り切り『Relapse Records』や『Wild Rags』といったアメリカの有名インディーレーベルでも配給されて一躍有名になる。その後、ミニ・アルバム「MortNé-1997」をリリースした後、メンバーチェンジの為、一時バンドが休止となるが、2006年に再び始動、2007年にはセカンド・アルバム「7」をリリースした。
その後もメンバーチェンジに苦悩しながらも、2014年には現メンバーが揃い、翌年5月、ミニ・アルバム「The Hunt」をリリースする。
2016年12月に発売されたミニ・アルバム「30 years Thrashing」は1986〜89年にリリースされたデモ音源から4曲を編曲し録り直した。それは以前にも増してスピードが加わり、ダイナミックで鋭く暴力的なスラッシュ・メタルが聴かれる。このアルバムにはギター&ボーカルの『シビル』の実兄で、フランスの有名なバンド「アグレッサー」のギタリスト『アレックス』がギターソロで参加している。
そして今回、2017年の日本公演に合わせ、2015年のミニ・アルバム「The Hunt」と2016年のミニ・アルバム「30 years Thrashing」を1枚に収録されたアルバムを日本盤リリースする。このアルバムには未発表のボーナス・トラック1曲が追加され、昔からの朋友ヘイト・ビヨンドのギタリスト『ワージー』がゲストでギターソロを弾いている。

【収録曲】
01. No Matter if the wind...
02. Jump with Fright
03. So Cold
04. Riding and Hunting
05. Up 'n' Down
06. Serial
07. Silly Symphony
08. In The Name of God
09. Lessive Agressive
10. Thrashing Witches
11. Rising Witches

【CD】【JACKHAMMER MUSIC】【Thrash】【2017/04/21】

最近チェックした商品

Category

Mobile