MISS BEHAVIOUR / Ghost Play

型番 RBNCD-1221
販売価格 2,381円(税込2,571円)
購入数

ミス・ビヘイヴィア / ゴースト・プレイ

スウェーデンより着々とメロディック・ハード・ロックの王道を突き進んで来たミス・ビヘイヴィア、本邦デビュー!!北欧メロディアス・ハードの最後の大物バンド、これまでの3作で着実にその北欧サウンドに磨きを掛けてきたMISS BEHAVIOUR(ミス・ビヘイヴィア)が、4thアルバムで遂にここ日本でデビュー!メロディアスでスマート、そしてハードな重厚感もプラスされ、最高傑作と呼ぶに相応しい仕上がり!メロディアスでスマート、そしてハードな重厚感もプラスされ、ECLIPSEやH.E.A.Tから往年の北欧メロディアス・ハード・ロック・ファンにもアピールするに充分な好バランスのサウンド!日本盤ボーナス・トラック1曲追加収録!

新世代のバンドによって大きなメインストリームを形成しつつある、スウェディシュ・メロディアス・ハード・シーン!その流れの中で日本デビューが待たれていた大物、MISS BEHAVIOURが遂に最高傑作である4thアルバムを引っ提げて登場!ミス・ビヘイヴィアは、2003年に中心人物であるキーボードのヘンリック・スポローグとギターのエリック・ハイネによって結成。TOTOや、FOREIGNER、JOURNEYなどのアリーナ系メロディック・ロックに影響を受け、2006年には自主レーベルより『Heart of Midwinter』でシーンにデビューを飾った。そして2011年には出世作となる2ndアルバム『Last Woman Standing』をリリースし、欧州でスマッシュ・ヒットを記録。その後、レーベルを現在のAOR HEAVENに移し、2014年に3rdアルバム『Double Agent』をリリース。そして2016年に約2年振りとなる4thアルバムである今作『Ghost Play』をリリース。今作は最高傑作と呼ぶに相応しい出来で、メロディアスでスマート、そしてハードな重厚感もプラスされ、ECLIPSEやH.E.A.Tから往年の北欧メロディアス・ハード・ロック・ファンにもアピールするに充分な好バランスのサウンドとなっている!

"Friendly Fire"(PV)

【収録曲】
01. Friendly Fire 3:51
 フレンドリー・ファイア
02. The Magician 3:36
 ザ・マジシャン
03. Pain And Passion 3:39
 ペイン・アンド・パッション
04. The War Inside 4:35
 ザ・ウォー・インサイド
05. Savage Heart 3:46
 サヴェージ・ハート
06. Brothers Of War 3:56
 ブラザーズ・オブ・ウォー
07. Never Say Never 3:12
 ネヴァー・セイ・ネヴァー
08. Ghost Play 5:26
 ゴースト・プレイ
09. Night Moves 3:30
 ナイト・ムーブス
10. Walking In Shadows 4:16
 ウォーキング・イン・シャドウズ
11. All Eyes On You 3:25
 オール・アイズ・オン・ユー
12. Save The World 3:32
 セイヴ・ザ・ワールド
13.Touch The Magic* 2:56
 タッチ・ザ・マジック

*Bonus Track for Japan

解説・歌詞/対訳付
解説:Jun Kawai

【CD】【RUBICON MUSIC】【2016/12/14】

最近チェックした商品

Category

Mobile